ブタラーゲン

豚肉料理でブタコラーゲンGETで、若さと元気の秘訣を手に入れるのだぶぅ!

コラーゲンって?

 コラーゲンっていうのはね、動物の皮膚とか血管、腱、歯などのほとんどの組織に存在する繊維状のタンパク質で、体を構成する全タンパク質の約30%を占めてるんだ。全コラーゲンの量の40%は皮膚にあって、20%は骨や軟骨に存在してるんだよ。その他にも、血管や内臓など全身に広く分布しているんだ。

コラーゲンを産生する主な細胞は、皮膚に存在する繊維芽細胞、軟骨に存在する軟骨細胞、骨を形成する骨芽細胞などで、コラーゲンはこれらの細胞から分泌されたあとに、細胞の間を埋めて他の糖タンパク質とともに細胞間マトリクスを形成してくんだよ。さっきも話したけど、コラーゲンはこの細胞外マトリクスを構成しているタンパク質のこと。また、細胞の足場となって、その増殖や機能の維持に役立っているんだよ。

コラーゲンはどのようにして合成されるの?

 1本のポリペプチド鎖は細胞内で分子量12万のプロα鎖として合成されて、プロリンがヒドロキシル化と糖付加を受けてから3本鎖のプロコラゲンとして細胞外へ分泌されるんだ。その後に、細胞外でプロコラゲンペプチダーゼによって末端の数個のアミノ酸が切断されてトロポコラゲンとなって凝集して繊維を作る。さらにコラーゲン分子内および分子外で補強(架橋とも言う)が行われて、成熟コラーゲン繊維になるんだよ。

プロリンのヒドロキシル化には還元剤としてビタミンCが必要で、ビタミンCが欠乏するとコラーゲン合成に異常をきたして、皮膚や血管にまで障害をもたらすこともあるんだ。これが壊血病って呼ばれてるんだよ。だからコラーゲンばかりに偏った食事をしていても効果は半減してしまうんだ。果物や野菜に含まれるビタミンCやEなどもバランス良く摂取できる食事が一番健康・美容に効果があるんだよ。また、プロコラゲンペプチダーゼ活性が低い場合も結合組織に異常が生じることが最近になって分かりはじめたらしいよ。

Favorite

蒲田 美容室
http://www.harvest2001.com/

Last update:2015/4/9

ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2008 ブタラーゲン. All Rights Reserved.